👶《 一寸帽子 》プロジェクトと育児を大声で応援します♪

これ、なんだと思いますか??

男の子の赤ちゃんが間近にいる方は きっと一度は受けるでしょう。

はい、洗礼w

このプロジェクトは発案者自身が実際に育児に関わり

かつ、お父さんでも育児ノイローゼになった💦という実体験から産まれた 

プロダクトです。

その洗礼を受けた👓 中川 ケイジ さんと言えば

【 sharefun(しゃれふん)】

の生みの親で日本ふんどし協会の会長様

■ https://sharefun.jp/

単なるブランドではなく生み出すものの原点が心を揺さぶるストーリーを持っている

魅力あるおもしろいおしゃれ眼鏡のパパさんが なっ、なんと水戸にいるんです✨


⇩中川さんとはこんな人

- note

https://note.com/k_nakagawa

- Twitter

https://twitter.com/keiji_nakagawa


📗『 人生はふんどし1枚で変えられる 』 著:中川ケイジ
https://amzn.to/2M7kBS0

📘『 夜だけ「ふんどし」温活法 』 著:日本ふんどし協会

https://amzn.to/2Ey1Xi2




そんなおしゃれ眼鏡の中川さんとお会いしたのは

昨年開催された 畑BBQにて 友人より

「めっちゃ面白い人いるから !絶対合うはず!好きだと思うよ〜」と

ご紹介いただき予言通り 30分後には ä¸­å·å®¶ã® babyを抱っこさせてもらいながら

私の腕の中でスヤスヤ眠るかわい子ちゃんを肴に

ワクワクする未来について話していた初対面


そして Newspicks発の母親アップデートコミュニティ (HUC)の

コミュニティーマネージャー なつみっくすの ã®ã“ぎりBLOGの愛読者である

中川さんがそこから また繋がり始めた今年の秋



イクメンなんて安っぽい言葉じゃなく

本気で育児をしている実践者だからこそ出てくる綺麗事だけではいかない

愛と噛み合わせの感情や些細な気がかりの連続

勝手がわからず ただただ孤独であの頃に感じた

赤ちゃんと私だけの時間が永遠とループされる毎日に

” 一体いつまでこの生活なんだろうか... "という

漠然とした焦りや不安も共感してくれるのは

きっと子供と真剣に向き合っていたから


10年前に感じていた課題が 10年経っても変わらない。

だからこそ この時代にできることが " 今の私 " にもあるはず。


年々パラレル感半端ない状況になっている私の次の名刺 は これに決めた!!!


/

【 一寸帽子公式サポーター】として

このプロジェクトと育児を私も大声で応援します!

ï¼¼

📝

.........................................................................................

育児を当事者だけのものにするのではなく

社会のみんなが関われる

楽しくて意味のあるものに変えていきたい。

そんなメッセージを

僕たちはブランドを通じて社会に伝えていきます。

.........................................................................................

               プロジェクト文より





\ラスト6日/

■おしっこキャップで育児を楽しく

育児応援ブランド『一寸帽子』

⇩ ⇩ ⇩

KENPOKUyoga

茨城県の北にあるKENPOKU area で開催されている地域発掘型yogaクラスのinfomation media. 地域に眠るお店やおもしろい場所 × yoga で特徴あるクラスを開催しております。

0コメント

  • 1000 / 1000